あなたはこんなことでお悩みではないですか?

噛む犬を専門的にしつけてきた
ドッグトレーナー山本卓(やまもとたかし)が、
その解決方法をわかりやすく丁寧に教えます。

犬は噛む理由がなければ噛まないし、吠える理由がなければ吠えることは有りません。

もし、あなたのワンちゃんが噛んだり、吠えたりするということは、生活の中にその理由があふれているということです。

 

そこをきちんと理解するだけでもワンちゃんとの暮らしは、より楽しく見違えるものになるはずです。

こんにちは!ドッグトレーナーの山本卓(やまもとたかし)です。

このページをご覧になっているあなたは、愛犬のことで何かしら悩んでいることと思います。

それは、「吠える」「噛む」「うなる」「飛びつく」などが

多いのではないかと思います。

実際に私のところに相談に来られるのもほとんどが、

「噛む」「吠える」です。

 

それらは、人間にとってとても困る行動だと思います。特に「噛む」という行為は悩みが深刻です。

私は噛む犬を専門的にしつけてきましたが、数々の凄惨な現場を見てきました。

 

身体に負う傷は言うまでもないですが、家族が愛犬に噛まれことによる心の傷の深さは計り知れません。

犬の身体の大きさは関係ありません。

 

たった、2,3キロしかない小さな身体の犬によって家族全員の心が傷つき暗く沈んでしまうという状況をいくつも見てきました。

 

しかし、そんなワンちゃんもきちんとしたトレーニングを行うことでまた、以前のように楽しく暮らすことが出来るようになります。

 

飼い主の方にすれば、急に凶暴になった!噛みつくようになった!と思われるかもしれませんが、

実は、ほとんどの場合、その「芽」は幼少期から現れているのです。

 

大切なのはワンちゃんをどうしつけるかではなく、飼い主のあなたと、ワンちゃんの関係をどう築いていくかを考えることです。

 

家族との関係をもう一度築くことが出来たときの喜びは大きく、

心からこの犬に出会えてよかったと思うのです。

 

あなたは今、ワンちゃんに出会えてよかったと思えていますか?

もしかすると、それどころではないというのが現状かも知れません。

 

何百万匹といる犬の中であなたのワンちゃんと出会えたのは

本当に奇跡のようなものです。

せっかくの奇跡の出会いを大切にしてほしいと思います。

 

どれだけ世界中を探し回っても、今、目の前にいるワンちゃんは

ただの一匹だけなんですから。。

 

ワンちゃんのことをもっと知れば必ず

「この子に出会えて本当に良かった」

と思える日がやってくるのです。

 

あなたにその日がやってくるための方法を全力でお伝えしようと思います。

 

 

 

処分される日が決まってしまったワンちゃんがいました

※画像と内容は関係ありません

 

ドッグトレーナーに犬のしつけをお願いしようとしても、

「噛む犬はお断りします。」

といわれる場合があるようです。

 

噛む事で困っているのに、噛まないようになってから連れて来いとは、一体どういうことなのか不思議に思っていました。

 

 

私は以前、保護した犬が家族を噛んでしまって困っているという一通のメール相談(問合せ)を受けました。

 

メールの相談でしたので、対処方法がどのくらい伝わっているか不安でしたが出来る限りのアドバイスをさせていただきました。

 

そんなある日いきなり、

「今日、犬を処分することに決まりました。」

という連絡が入ったのです。

 

そのワンちゃんは、手に対してトラウマがあるようでしたので、

恐らく噛むようになったのは人間が原因なのです。

そのせいでその子が処分されるなんてことは私には許しがたいことでした。

私はとにかく、何も考えられず慌てて駆けつけました。

 

「先生のおかげでだいぶいい子になってたのに、とっさに別の家族をまた噛んでしまったんです。」

 

と、飼い主の方は涙ながらにお話くださいました。

家族で協議を重ねた上で、

このままだと、いつか大変な問題を起こしてしまうに違いない。

と言うことになり、苦渋の決断を下したとのことでした。

 

もちろん、あれこれ手は尽くされたそうです。

ドッグトレーナーを探してみたりもしましたが、

前述のように、「噛む犬」でしかも「保護した犬」は受け入れてもらえるトレーナーさんは見つからなかったとのことでした。

 

私は咬まれたご家族の傷の具合と、犬の様子を見て

「これなら何とかなる、いや、なんとかしたい。」

と思いました。

 

とても動物が好きなご家族で、

その犬のしつけに関してもとても真面目に、根気よく取り組まれました。

 

その結果、殺される寸前だったそのワンちゃんは、

咬む事もなくなり、家族みんなに愛されるようになりました。

 

噛む犬と言っても、人間の手によってそうせざるを得ないようになったと言う場合が多いのです。

 

根気よく向かい合うことで必ず分かり合える、信頼しあえるのです。

 

本来楽しいはずの犬との生活がとても辛いものになっているあなた!

早く本当のしつけ法を知ってください。

 

問題行動がなければ、あなたとご家族そして愛犬は、

とても楽しく暮らせていたのではないでしょうか?

 

あなたと愛犬の幸せだったはずの大切な時間を一刻も早く取り戻してください。

本の通りにしたら、だんだん凶暴になっていって・・・

※画像と内容は関係ありません

このような方は少なくありません。

もちろん、出版されている本が悪いわけではありませんが、誤解や捉え方などほんのちょっとの違いでワンちゃんが全く逆の方向に行ってしまう事があります。

 

一般的に言われている犬の問題行動は、人間にとっての問題行動であって、犬にとってはそうせざるを得ない・・・と言う状況なのです。

それはとてもストレスになっています。

 

犬にとっても、人間にとってもストレスになってしまう行動はなんとか早く止めさせてあげることが一番だと思います。

 

凶暴性がどんどんひどくなってくると、もう触れない、近寄れない・・となってしまいます。

 

しかし、それでもほんの少しの突破口を開いてしつけをしていくことは可能なのです。

出来るところから後戻りしないようにしつけていく・・・

これが私のしつけ法です。

 

あなたもワンちゃんのことで悩んでいるのかもしれませんが、

ワンちゃんの方も、何かに怯えていたり、身を守ろうとけんめいになっていたり、毎日が辛いのです。

 

たとえ、今のワンちゃんがどんな状態でも、どうかあきらめないで下さい。

どうしてこんな子になってしまったのか全くわからない!

※画像と内容は関係ありません

それは、当たり前のことです。

そんなことわかるはずありません。

 

そして、こんなことを思っていることでしょう・・・・。

こんなに可愛がっているのに・・・・

どうして噛みつくようになったんだろう

厳しくしつけているつもりなのに・・・

どうして言うことをきかないんだろう。

 

散歩は大好きなのに

どうして人や犬を見ると吠えるんだろう。

 

あなたの気持ちは本当によくわかります。

 

なぜそんな行動をとるのかが全くわからないのに、

どうしていいのかがわかるはずもありません。

 

なぜ、あなたのワンちゃんが凶暴だったり、わがままだったり、

すぐに吠えたりするのか・・・。

 

それは、あなたの生活の習慣が知らず知らずのうちに、

今のワンちゃんを育てて行ったからです。

 

あなたが普通だと思っている日々の中にワンちゃんにとっての問題があるのです。

だから、わからないのです。気づかないのです。

ワンちゃんのことをもっと知れば、必ず方法が見つかります。

うちの子は吠えるのさえやめてくれればいいんだけど・・・

このように言われる飼い主さんは少なくありません。
しかし、無駄に吠えると言うことはすでにいろんな問題が隠れている可能性が大きいのです。

 

どんな問題が隠れているのかは、私のしつけ法ではすぐに分かります。

放っておけば必ず次の問題が出てきます。

 

 

たとえば、怖がって吠えている場合は次に人を噛むという問題が隠れていることがあります。

 

人を噛むようになると、触れなくなり、近づけなくなります。

そうなると、まずは近づくというところから始めなければならなくなります。

 

今見えている行動だけをなんとかしようと思わないで下さい。

 

仮にバツを与えたり、叱ったりして吠えなくなったとしても、

それはワンちゃんがおりこうさんになるということではありません。

 

一時的に行動を押さえ込んでいるだけなんです。

 


一時的に行動がなくなったように見えても別の形で現れてくることがほとんどです。

 

ワンちゃんの困った行動を何とかしたいと思いながらずるずるとほったらかしにしていませんか?

 

吠えることさえを止めさせられれば・・・と思っていたあなた!

 

ワンちゃんの行動を止めさせようとするから、しつけが上手くいかなかったのです。

成犬になったらしつけは出来ないと断られた

 

確かに、子犬のうちにしつけをする方がいろんな問題が少ない分、やりやすいとは思います。

でも、成犬になってからでも決して遅くはありません。

 

私のしつけ法では、子犬にしつける方法と同じことを成犬にも行います。
出来ない場合には、できるところから始めるようにします。


私は成犬になってもシニア犬になってもどこを触られても動じない

というのが理想だと思っています。

まずは、それを目指すようにしていただきたいと思います。

 

子犬のうちは体のどこを触っても唸ったり怒ったりする子は少ないと思います。

しかし、成犬は、お腹を触ったら唸るとか、顔に手をやると噛もうとするなど、

ひどい場合は、近づくだけで吠える・・・などいろんな知恵が付いているわけです。

 

まず、分かってあげて欲しいのは、

ワンちゃんは触られたり、近づかれたりすることが嫌なのではありません。

触れられた後、近づかれた後、どうなるのかが不安なのです。

 

大切なのは、

「人に触られても、近づかれても何ともないんだ。」

と安心できるようにその経験を積み重ねていくことなんです。

 

触れる状態と、近づけない状態では最初の一歩が大きく違います。

その段階に応じて進めていけるようにDVDの中で説明をしています。

 

今のわんちゃんの状態に応じて必要なことを一日数分続けるだけで

一時的ではなく、ずっとおりこうさんなワンちゃんになるんです。

 

今まで悩んでいたことなんて、思い出せなくなるでしょう。

心から分かり合えたとき、ワンちゃんとの生活は全く違うものになるんです。

 

ワンちゃんの行動が理解できない今、あなたはとても損をしてるんじゃないかと

私は思うんです。

 

一日でも早く、正しいしつけ方法を身につけて、

ワンちゃんとの辛い生活をこれ以上続けるのはもうやめて下さい。

本当に数秒で直ると思いますか?

 

「昨日はおりこうさんだったのに、今日はだめだね。」
ということはあなたも経験ありませんか?

 

しつけ法の本を見たり、人に聞いたりしてやってみたら、

すぐにすごくうまく行って喜んでいたら、次の日にはまた元通り・・・・。

 

それどころか違う問題まで出てきた・・・。

なんてことありませんか?

 

あなた自身のことを考えていただきたいのですが、ずっと続けていたことを急にやめろと言われて、数秒で直りますか?

 

確かに一瞬は気をつけるかもしれませんが、逆に強いストレスになったり、情緒が不安定になったり、また他のところで影響が出ることもありますね。

 

「今すぐに、無駄吠えをしないワンコにしたいんです。」

 

のようなことをおっしゃる飼い主さんもいます。

 

確かにお気持ちは分かります。

 

愛犬の問題行動でどうしても焦ってしまう方が多いのです。

でも焦ったところでそのイライラが余計にワンちゃんに伝わってしまい悪循環です。

 

ワンちゃんは何か意味があって吠えていて、生活の中で吠えることが習慣になってきたのです。

 

ワンちゃんの問題行動を改善するのはとても簡単なことです。
しつけを難しく考える人が多すぎると私は思っています。

そうです。あなたの習慣を変えればいいのです。

 

そんな飼い主さんのために、私はDVDを作成してお伝えしようと思ったのです。
あなたとわんちゃんの今の生活の中に必ず問題があるはずです。

 

そこから改善していくことで、

おりこうさんの状態がずっと続くのです。

 

「今すぐ、数秒でなんとかしたい!」?

と言う方は申し訳ありませんが、他をあたってください。

 

私は、もう二度とワンちゃんの行動で悩みたくない・・・

という方へのしつけ法しかお伝えすることが出来ません。

 

私のしつけ法をきちんと実践したいただければ、必ず問題の原因が見つかり、改善できれば、

もう愛犬のことで悩むことはなくなります。

経歴を紹介させていただきます

推薦をいただきました

飼い主さんの安全とわかりやすさを重視したDVDを作成しました

犬のしつけDVD

DISK1

1.子犬のしつけ
⇒ハウスから初めてのお散歩まで、子犬のしつけを網羅


2.成犬のしつけ
⇒「つけ」や「ふせ」まどコマンドを教えて愛犬と楽しくコミュニケーション
  「トイレ」や「歯磨き」など、体のケアを覚えて愛犬の体を清潔に


3.シニア犬のしつけ
⇒今からでも遅くない!愛犬の状態に合わせたしつけ法を伝授


4.特別編:ハンディキャップ犬のしつけ
全盲になってしまったじんべい君のしつけ法

 

少し解説をします。

1.「子犬のしつけ」

私の理想は、病気のときも、何歳になってもお互いが

安心して愛犬の体に触れることが出来ることです。
触る方も触られる方もお互いがビクビクドキドキでは、安心できませんね。


そのためには子犬の頃から体に触れておくのは大切です。
しかし、それにはとてもとても大切なポイントがあります。
子犬には絶対にやってはいけないことがあるんです。


そのことを知らなかったばかりにとんでもない成犬に成長することもあります。


何をすれば、凶暴なワンちゃんになり、どうすれば優しいワンちゃんになるのかは子犬のときの生活が大きく影響します。


子犬を飼っている方、飼う予定の方には 絶対に知っていて欲しい内容になっています。

 

 

2.「成犬のしつけ」

ここでは、リードコントロールや、ボディコントロールなどの方法も詳しく説明しています。

 

問題行動があって、ボディコントロールなどが上手く行かないときは、まずは問題行動のカテゴリーを見てください。

 

順序良くしつけをすすめていくことで、後戻りしないしつけをすることが出来るのです。

楽しいはずの愛犬との暮らしを今までずっと悩んできたあなたに

是非その時間を取り戻して欲しいと思います。

 

なぜ、このしつけ法が二度と問題行動を起こさないようになるのか?

その秘密が全てわかります。 

 

 

 

3.「シニア犬のしつけ」

シニア犬になってから咬み癖が出てくるわんちゃんもいます。

それでも、しつけることはできます。
もちろん100%にはならないかもしれませんし、時間もかかるかもしれません。


先ほどもお伝えしましたが、私は犬の幸せとは、

「病気のときも、体が不自由になっても、最後までお互いが安心して体のケアが出来ること」

だと思っています。
しつけは、芸ではなく、お互いがストレスなく安心して生活できるようにするためのものです。


何のためのしつけなのかを改めて考えてしまう・・・

そんな内容になっています。

 

DISK2

 

*問題行動をしてしまう犬のしつけ*
1.あま噛み
⇒ついつい飼い主にあま噛みをしてしまうワンちゃん[秋田犬]


2.無駄吠え
⇒警戒心から無駄吠えが収まらないワンちゃん[プードル] 


3.噛みつき
⇒人の手が怖く、噛みついてしまうワンちゃん[柴犬]


4.拾い食い
⇒何でも口に入れてしまうワンちゃん[オーストラリアンシェパード]


5.引っ張り
⇒散歩中に飼い主を引っ張ってしまうワンちゃん[ゴールデンレトリバー]

 

 

1.「あま噛み」

あま噛みで悩んでいらっしゃる方は結構多いようですが、割と簡単に改善できます。
子犬のうちはついつい甘やかしてしまうので、いつの間にか本気咬みになってしまうこともあります。
あま噛みのうちにその癖を直しておきましょう。
簡単にあま噛みが直ってしまう魔法のような方法とは?

 

 


2.「無駄吠え」

チャイムが鳴ったら吠えまくるというのはよくあるお悩みだと思います。
しかし、ほとんどの場合があることをするだけでかなり改善されます。
このコンテンツのモデルになっている、激しい吠え癖のあるプードルのワンちゃんが

全くチャイムなどに吠えることがなくなるまでには、

そんなに時間はかかりませんでした。


もちろん、吠えることだけを改善しようとしたわけではありません。
吠える必要がないということを教えてあげるだけです。


一時的に、今日だけ、今だけ止めさせることはとても簡単です。
でも、それだけのことをお教えするのにわざわざ大切なお金を払っていただく必要はありません。


もう二度と、人やチャイム、他の犬などに対して吠えなくなる方法をあなたにじっくりと分かっていただくためにDVDを作成しました。


吠えると言うことはワンちゃんにも相当なストレスがかかっている

と言うことを知っていただきたいのと、なぜ吠えているのかを知っていただき、どうすれば二度と無駄に吠えなくなるのかをお伝えします。


一時的に吠えるのをやめればよいと言う方にはお勧めできません。

 

 

3.咬みつき

この悩みはかなり深刻な状況になることが一番多いと思います。
私は噛む犬を専門にしつけてきましたが、やはりこの問題に悩まされている飼い主様は本当に多いです。
噛む癖は生活していく環境の中で

少しずつ「咬み付く芽」というものが培われていきます。


単に「噛む」ということですべて同じ方法でしつけるというのは無理があります。


抱っこしようとすると噛む場合と、触れようとすると噛むと言う場合では、最初に始めることが違ってきます。


このコンテンツでは、手で触ることが出来ないわんちゃんから

徐々に始めるようになっています。
飼い主さんの安全を第一に考え工夫を重ねてきました。


私のオリジナル色が濃いコンテンツです。
初めてやってみるしつけ法かもしれません。


ここのモデルになっている子はだんだんと噛むようになってきて、

飼い主さんでさえ近づくだけで唸るという状態でした。


それが今では抱っこが出来ることの幸せを感じられるようになりました。
人の手を怖がるということは、ワンちゃんにとっても、飼い主さんにとってもとても不幸なことだと私は思っています。


もう自分のワンちゃんを怖がることで悩むことはありません。


あなたの手が大好きなワンちゃんになる方法を全て公開しています。

 

 

4.「拾い食い」

拾い食いをして困っている・・・

という飼い主さんはちゃんと犬を見ていると思います。


ひどい場合には、拾い食いをしているかどうかさえ分からない

と言う方もいらっしゃいます。


散歩する道には何が落ちているか分かりません。

 

命に関わることもあります。


拾い食いをさせないための、

とても簡単なことを知らない人が多すぎると私は思っています。
なぜなら、ほとんどの人が拾い食いを止めさせることばかりを

考えているから止めないんです。

 

 


5.「引っ張り」

特に大型犬では、この問題は深刻です。
年に一度は犬に引っ張られてケガをしたというニュースを聞きます。
現にこのモデルの飼い主さんも引っ張られて転んだ経験がありました。


テンションの高い子などは特に引っ張ることがあります。


急に引っ張られたときにはどうすればいいのか、常に引っ張る場合はどうすればいいのかこのことを知っているのと知らないのとでは、事故やケガの発生率が全く違ってきます。

 

特に大型犬を飼っておられる場合は絶対に知っていおいてほしいと思います。
なかなか他では今まで誰も教えてくれなかった内容になっています。


 

こんな疑問が解決できるようになっているDVDです

 「よく吠えるね・・・」と近所からいやみを言われ続けていた愛犬がみるみるうちに吠えなくなり、「最近静かね。一体どうやってしつけたの?」 と言われるようになった方法とは?

 

 すればするほど、凶暴になってしまう愛犬のしつけ方と、どこを触っても喜ぶようになるしつけ方の違いとは?

 

 散歩に行く度に、子供や犬に吠えかかっていた愛犬が周りを気にすることなくぴったりと寄り添って歩くようになる方法とは?

 

 犬の年齢によってどのように接していけばよいのか?


 子犬、成犬、シニア犬それぞれ気をつけることは?

 

 チャイムが鳴るたびにけたたましく吠えていた愛犬何の興味も示さなくなる方法とは?

 

 なぜ「ふせ」や「まて」が出来ないんだろう今まで知らなかった意外と簡単な教え方とは?

 

 子犬には絶対にやってはいけないこととは?

 

 あんなにグイグイと引っ張っていたワンちゃんぴったりと寄り添って歩くようになる方法とは?

 

 シニア犬からでも間に合う、しつけ法の内容とは?

 

 咬み付くようになってしまい、近づくことも出来なかったワンちゃお腹を見せて触られることを喜ぶようになったその方法とは?

 

 あま噛みをしなくなる意外と簡単な方法とは?

しつけ講座の価格について

いくら噛もうが吠えようが、

「かわいくて仕方ない」
という飼い主の方がほとんどです。だからこそ悩んでしまうんですよね。


しかし、考えてみてください。

あなたの愛犬が、もし咬まない、吠えない、とても優しいワンちゃんになったらどうですか?

もっと愛情が深くなるんではないでしょうか?

 

そのお手伝いを是非させていただきたくて、DVDを作成しました。

 

 

出来るだけ安価でお譲りしたいと思いましたので、
なるべく経費を抑えてホームビデオで撮影しています。

 

時間をかけてチェックしながら撮影しましたので、大丈夫だとは思いますが、もし万が一、お見苦しい点がございましてもどうかあらかじめご了承いただきますようお願いします。

 

内容的にはとても濃いものになりましたので、自信を持っています。

 

今回キャンペーン価格として、
ダウンロード版

(パソコン上でご覧いただけるオンラインビデオでの配信です。)
16,800円を 12,800円


配送版

(DVDプレス代、冊子印刷代、送料代として、3000円追加になります。)
19,800円を15,800円

 

で販売させていただこうと思います。出来るだけこの価格で販売続けようと思っていますが、
もし、キャンペーン終了後値上げになっていましてもご了承ください。

山本卓の愛犬しつけ講座

【映像 計210分】&【A4版全65ページ】

キャンペーン価格

(ダウンロード版の価格です。)

 

お支払方法

 

*商品形式*
【ダウンロード版】か【配送版】をお選びいただけます。


動画の閲覧にはフレッシュプレーヤーが必要です。
以下のAdobe社のサイトにて無料でダウンロードできます。
http://www.adobe.com/jp/products/flashplayer/
また、ダウンロード冊子のPDFファイルを見るためには、アドビリーダーが必要です。
以下のAdobe社のサイトにて無料でダウンロードできます。
http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/

■ クレジット決済

 ご決済後すぐに商品をダウンロード、または配送
*カードご利用先には決済会社名「インフォトップ」と記載されます
   ■ 銀行・郵便局振込み 

:お振込み確認後のダウンロード、または配送

  ■ コンビニ決済

 ご決済確認後のダウンロード、または配送
■ 代金引換 

ご注文後、すぐに配送

スペシャル特典その1

*愛犬のしつけ講座特別冊子【A4版 全P65】*
1.犬を飼うにあたって
2.犬との生活を楽しく始めるには
3.犬の性格別対応法
4.犬の成長期別の接し方
5.よくある質問Q&A
  ⇒わがままで、気に入らないことがあると噛んだり唸ったり・・・
  ⇒あま噛みがひどくて・・・
  ⇒物音に敏感でよく吠える etc
6.DVDの見方、しつけの流れについて
  ⇒今のワンちゃんの年齢や状態に合わせたしつけ方法の進め方がわかります。

犬を飼い始める時の心構えや、おもちゃの与え方、ワクチン、病気対策など、その他知りたい情報をまとめました。

スペシャル特典その2

*ハンディキャップ犬のしつけ*

6歳で全盲になったじんべいのしつけ法

目が見えなくなり、パニックになってしまったじんべい。

耳や鼻を敏感にするトレーニングをすることで
徐々に日常生活が落ち着いて送れるようになった様子を収録しました。

 

 

よくいただく質問

Q1:たくさん本は買ってみたのですが、同じような内容ではないですか?

A:私のオリジナルのしつけ法です。
   もちろん、同じ犬のしつけに関することですので、重複する部分はあるかもしれません。
   しかし、本の通りにやってみても全然ダメだった・・・と言うこともあると思います。
   解釈がちがってしまったのか、やり方が良くなかったのかは分かりませんが、
   DVDでしたら、何度も繰り返して見ることができますし、
   動きを観る事が出来るのでよりわかりやすいと思います。

 

Q2:まだ子犬ですが、役に立ちますか?

A:もちろんです。
   子犬からしつけるのが一番良いと思います。
   しっかりとしつけていけば、成犬になってから愛犬のことで悩むことはまずないでしょう。

 

Q3:すぐに改善できますか?

A:一時的には可能です。
   一時的にはすぐに改善する場合もあるかもしれませんが、あくまでも一時的だと思って下さい。
   ワンちゃんの今までの習慣や環境によって、どのくらいかかるかは変わってきます。
   焦らず、取り組んでいくことでよい習慣が身についていきます。
   今だけ一時的に改善したい・・という方には向いていません。

 

Q4:成犬ですが、今からでも改善できるでしょうか?

A:もちろんです。
   トレーナーさんや、獣医さんの中には成犬のしつけは出来ないとおっしゃる方も
   いらっしゃるようですが、確かに時間はかかりますが、必ず改善は出来ます。
   飼い主さんが問題行動だと思っているその行動はワンちゃんにとっては
   ストレスに感じていることが多いものです。
   出来るだけ早く改善してあげましょう。

 

Q5:多頭飼いの場合でも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。
   1頭ずつしつけるようにしてください。
   先住犬に問題行動が見られるときは、改善してから
   次のワンちゃんを飼うのが理想ですが、すでに多頭飼っていらっしゃる場合でも
   一頭一対応で考えていただければよいと思います。

 

Q6:どんな犬種でも大丈夫ですか?

A:大丈夫です。
   DVDの中で犬の大きさによって説明をさせていただいていますが、犬種は特に関係ありません。


Q7:DVDの中で分からない部分は質問してもよいのでしょうか?

A:分からないところは自分で解釈せずに聞いてください。
   放置したり、誤った方法で進めることは逆効果にもなりかねません。
   内容に関する質問はメールで回答させていただきます。

 


実践された方の声をお聞きください

噛み癖で悩んでいました

兵庫県 シバコくん

 

「”悪いことをしたら押さえつける”
と言うしつけ法で失敗しました。
近づくこともできなかったけど今では触ると喜びます。」

 

 

 

あんなに可愛がっていた子に流血するほど咬まれるなんて 夢にも思いませんでした。

 

そもそも、しつけの本に悪いことをしたらマズルや 手足を持って押さえつけるって書いて あったのをそのまま実行していたことが始まりでした。

 

私たちの手を怖がるようになってしまって抱っこしようにも 咬みついてくるので、触れることさえできなくなってしまいました。

わらをも掴む思いで噛む犬を専門にしつけてこられたと言う山本卓先生のお世話になりました。

徐々にガードを下げて行くことから始まりました。

 

少しずつ触ることが出来るようになることが本当に嬉しかったです。
今では横について歩くし抱っこも出来ます。その頃のことを思うと夢のようです。

本当に感謝しています。


吠えて近所からの苦情が辛い日々でした

大阪市 ぷー君

 

[吠えることも、ストレスになっているということを
初めて知りました。
訓練所に預けても意味がないという理由がよく分かりました。」

 

 

多分可愛がり過ぎたんだと思います。

何でも好きなようにさせてました。

一番困ったのは物音などに反応して夜中でもすごい剣幕で吠えて 近所の方にご迷惑を掛けてしまうことでした。

苦情が来て焦って訓練所にも預けましたが、服従はするようになったものの、根本的な解決にはなりませんでした。

このしつけ法を実践してみて、 結局は自分たちでしつけないと意味がないことがわかりました。

 

後からソファーに座ろうとするとうなってかみつく癖も、このしつけ法を実践してみると、みるみるうちにうなったり、咬みつくこともなくなりました。

 

必死で吠えたり、自分の場所を守ろうとすることも プーのストレスになっていると言うこともよくわかりました。早く止めさせることができて本当に良かったです。

山本先生のしつけ法でうちの子は見違えるようになりました。

大型犬なので引っ張られると大変でした

大阪市 豪君

 

「落着きのあるとてもいい子になり安心して散歩ができるようになりました。」

 

大型犬なので引っ張られると散歩が大変でした。

特に、テンションが高くなると大変で、ちょっとだけ走らせてみようと駆け足をしてみたら、そのまま勢いが止まらず、収集がつかなくなって、今までに三回くらいこけました。

 

とても危険なので、本当に困っていました。

そして、このしつけ法と出会って、実践してみたら、驚くほどに 横について歩くようになりました。

もう本当に助かっています。

もう7歳なのであきらめかけていました

大阪市 みかん君

 

「好き放題にさせることが愛情ではなかったんですね。
諦めなくて本当に良かったです。」

 

 

 

自由に・・・というか結局はわがままを許していた状態が良くなかったんだと、初めて気づきました。

みかんは大型犬の紀州犬なので、人を咬むと大変なことになってしまうと思い、このしつけ法を実践してみようと思いました。

 

好き嫌いがはっきりしているので、ちょっと嫌いなタイプの人が通り過ぎると、吠えたり咬みつこうとしたりするので、散歩に連れて行くのも不安でした。

 

もう7歳なので、今さらしつけは無理かも・・と諦めかけていたのですが、山本先生のしつけ法を知ってからは、みかんもだんだんと咬みつこうとすることもなくなってきました。

 

そして、ちゃんと私の体に沿って歩くようになったので、嫌いなタイプの人とすれ違っても、吠え掛かるようなことがなくなりました。

今まで、見たこともないしつけ法だったので、最初は不安でしたが、みかんが見る見るうちにいい子になっていったので、これは信頼するしかありません。

しつけに年齢は関係ないんだとつくづく思います。

子供に吠えるのが悩みでした

奈良県 アディちゃん

 

 

「子供を見ると吠え掛かっていくので
散歩が憂鬱でしたが驚くほどいい子になりました。」

 

 

アディは体も大きいので、散歩中に子供を見つけて急に走り出したり、吠え掛かったりしてとても危険でした。

 

中には犬を嫌いな人もいると思うので、いきなり飛び掛ったり、吠え掛かったりする癖はなんとか早く直したかったのです。

 

そんなとき、このしつけ法を知りました。

散歩中に吠え掛かる・・と言うことだけではなく、もっと根本的なところから見直すことによって、他の問題も解決していくと言うことがよくわかりました。

 

しばらくこのしつけ法を実践していくと、アディは子供や物音に対して吠えたりすることがなくなってきたのです。最初は一時的なものかと思っていたのですが、このしつけ法は、二度と同じことを繰り返さない方法なので、今でもアディはいい子のままです。

山本先生ありがとうございました。

今のうちに甘噛みを何とかしたかった

大阪市 さくらちゃん

 

 

「あま噛みは意外と簡単に直りました。咬み癖だけは早く直しておきたかったので、本当に良かったです。

 

さくらは秋田犬でこれからまだ大きくなると思うので、今のうちにあま噛みだけは直しておきたかったのです。

 

よくあま噛みが本気咬みになるということは聞いていたので、なんとかあま噛みを直すことを考えてきました。

 

このしつけ法では、あま噛みを直すのは意外と簡単なことだと言うことが分かりました。

いろいろあのテこのテで止めさせようとしていたのですが、こんなに簡単にあま噛みをしなくなるとは思いもよりませんでした。

 

さすが、噛む犬を専門にしつけてこられた先生だと思いました。

これでさくらが大きくなっても安心です。

今からどんな生活をしたらいいのかがよくわかりました。

本当にありがとうございました。

散歩が憂鬱でした

岡山県 ゴン君


「しつけの考え方を見直すことが出来ました。その結果に感激しました!」

 

うちのゴンは散歩のときに引っ張る癖があって、急に何かを見つけて走り出して危険なこともしばしばありました。

 

本を読んだり、しつけ教室に通ったりしたのですが、なかなか直りませんでした。

実は最初はこのしつけ法にも半信半疑でした。

 

しかし、今までとは明らかに違う説得力を感じました。

なんと、今はぴったりと寄り添って歩くようになり、前から来る犬に対しても今までみたいに、吠えまくることもなくなりました。

 

ゴンのことで困っていたことが全て解消されて、とても楽しい毎日です。

今度、新たにチワワの子犬が我が家に来ることになったんですが、このしつけ法で子犬からしっかりしつけようと思っています。

 

いい子になるのがとても楽しみです。

納得して実践することが出来ました

滋賀県 レイ君
「山本先生の人柄の良さが伝わってきました。」


私は犬が大好きで、どうしても甘やかす傾向にあり、逆に主人はとても厳しく大声で叱ったり、お尻を叩いたりすることもありました。

 

きっとレイもどうしていいのか分からなかったんでしょうね、主人には吠えたりしない分、私に向かって吠えたり、咬んだりするようになってきました。

 

しつけ教室にも通ってみたのですが、結局その場限りの対処法を教えてくれるだけで、解決にはなりませんでした。

咬む犬を専門的にしつけるトレーナーの方は、なかなかいらっしゃらないと思います。

 

山本先生は、年齢別や行動別に丁寧に解説してくれていて、なぜそうなるのか、どうすればいいのか、何から始めたらいいのかを的確に教えてくれていました。

そしてなにより、犬を思う気持ちがひしひしと伝わってくるので、この先生の言うことなら信頼できる・・・と直感的に思いました。

 

今このしつけ法にじっくりと取り組んでいます。

日に日にレイが優しい子になっていくのがわかるのですが、私も主人もレイに対して優しくなっているような気がします。

私が優しくなったからレイも優しくなってきたのかな・・・とにかく、これからもレイとの生活を楽しめそうです。

山本先生ありがとうございました。

吠える犬で近所で有名になってしまって

京都市 りゅうたくん
「近所でもダメ犬とのレッテルを貼られていました。」

家の前を人や車が通るたびに激しく吠え、散歩に行ってももちろん子供や犬や他の動物に向かって吠えまくり・・・。


人や犬に会わない様に夜中に散歩していました。

 

「りゅうたくんみたいになったら困るから、犬は飼いたくない。」


と、近所の人に嫌味のように言われたときはとてもショックでした。

 

DVDなんかでしつけられるかな・・と少し不安もありましたが、なんとかりゅうたの汚名を挽回したくて何度もDVDを繰り返し見ながら実践しました。

 

そして、少しずつひどかった吠え癖はなくなって来ました。根競べのようでしたが・・・。

そのうち散歩に行っても、吠えることがなくなり、この間ついにドッグランに行けたのです。

 

と言ってもまだリードは付けたままたくさんのワンちゃんの中を歩いただけだったんですけど、りゅうたは全く吠えませんでした。本当にこれは驚異的な進歩です。

 

この方法を教えてくれた山本先生に感謝の気持ちでいっぱいです。

<特典>ハンディキャップ犬のしつけを実践された飼い主さんの声

大阪府 じんべい君

 

 

「悲しみに暮れている毎日でした。そんな私には先生が神様に見えました。」

 

 

進行性網膜萎縮と診断され、
七歳を前に失明を避けられないと分かったとき、
愛しくて悲しくて、じんべいを前に毎日泣いていました。

そんな長くてくらい半年が過ぎた秋、不思議なご縁で、山本先生に出会えたんです。

 

見えなくなってあちこちぶつかり憔悴したじんべいを前に
ただただ戸惑い落ち込んでいる私に先生は、

 

「僕は犬がどんな状態になっても、諦めずに生きて欲しいと思っています。
生かされるのではなく、生きて欲しいと思っていますので、頑張ってください!
こちらも一生懸命サポートしますので。」

 

というメールを下さいました。

私たちは犬を愛してきたつもりでしたが、
本当の意味で向き合えていなかったんだなーと
反省の日々です。

今また一緒に散歩が出来るようになるとは
本当に夢のようです。

追伸

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

ところで、あなたは何のために犬をしつけようと思われていますか?

近所から苦情が来るからですか?

このままだとケガをするかもしれないからですか?

かしこいワンちゃんになって欲しいからですか?

 

 

確かに今困っていることを解決するためにしつけると言うのはとても重要なことです。

このページの中で、保護されて処分されかけたワンちゃんのお話をさせていただきましたが、

病気になったときも、ご家族は安心してその子の看護が出来たそうです。

また、そのワンちゃんも体のケアをされることに安心していたようでした。

 

 

私は、ワンちゃんが病気になったり、体が不自由になったりしても

お互いが安心して体のケアができるようになることが

信頼関係を築くこと、つまりしつけの目的だと考えています。

 

もう吠えなくなったからOK。

トイレが出来るようになったからOK。

咬む癖がなくなったからOK。

と言うのがしつけの完成ではありません。

 

ワンちゃんがあなたを信頼することだけを望むのではなく、

あなたもワンちゃんを信頼できるようになってください。

 

それにはまずあなたのワンちゃんのことをよく知ってください。

私は全力でその方法をあなたにお伝えしたくて、今回のDVDを作成しました。

 

何度も言いますが、あなたとご家族がワンちゃんと

「あなたに出会えてよかった。」

最後の最後までそう思い合えたときに初めてしつけが完成したと言えるのではないでしょうか。

 

ご存知の通り、犬のしつけと言っても様々な方法があり、一体どれが正しいのか、

何が間違っているのかわからない・・・という方も多いと思います。

 

この方法だけが正しい!といえるものがあるでしょうか?

 

犬にもそれぞれ性格も違えば、飼い主の方の性格や生活環境も違います。

私はそれぞれにあった方法で実践した結果が

「この子に出会えてよかった。」

と言うことであれば、それが正しいのではないかと思っています。

 

ドッグトレーナーにお願いしたり、他のDVDを見たりしたけどダメだった・・・

というあなたのために私は全力でこのDVDを作成しました。

 

あなたに会えることを楽しみにしています。

そして、本当に楽しい犬との暮らしを実感していただきたいと思っています。

 

※有限会社PSDでは本商品のお問い合わせ・ご注文の対応は行なっておりません。

お問い合わせまで